ブログ

新型コロナウィルスによる世界と日本の今後を霊視

 

先月24日の新型コロナウィルスの投稿で、

神様の


《今後もっと大変なことになる》


というお言葉をご紹介しました。

 

あれから1ヶ月、不幸にも霊視した通り、現在、中国や日本などのアジア各国から

アメリカ・ヨーロッパ各国に感染が急速に広がり、株の暴落、パンデミック宣言、

さらに各国が国境を封鎖する事態まで至っています。

 

そこで再度、今後の世界と日本はいったいどうなるのかを霊視しお伝えしたいと思います。

 

巨大な滝に飲み込まれる世界

新型コロナウィルスによる世界と日本の今後を神様にお尋ねしたところ、パッと見えた映像は、

 

『ナイアガラの滝のような巨大な滝(世界)が轟音と水しぶきをあげて落ちていて、それを対岸

から冷静に見ている人たち(日本)』

 

でした。実際に見えた映像を書いた絵。

絵の巨大な滝は今後の世界を表しています。左下にいる人々が日本人。

 

神様は、


《今の状況はまだまだ始まりに過ぎず、今後、世界中でさらに感染が広がって状況は悪化し、
まるで世界は巨大な滝から流れ落ちるような一種のカオスになる》

 

しかし、一方で、

 

《幸いにも日本はその世界の巨大な滝の濁流に巻き込まれることなく、多少の影響があっても世界ほど深刻にならずに比較的冷静に対岸の火事のようにその様子を見ることができる》

 

ということをおっしゃられました。

 

今後、世界では新型コロナウィルスの深刻度がさらに増した結果、国によってはどのようなことが起きるか予測がつきません。

その深刻度や悲劇に比べれば日本はそれほど悪化せずに傍目から落ち着いて見ていられるとのことですが、元のように世界全体が完全に平穏な状態に戻るには2年ぐらいはかかるだろうと言われています。

 

何にしろ、当分の間、新型コロナウィルスの感染は収束することはないでしょう。

個々で手洗いなどして自己防衛に気を配り、この災禍から身を守ることに努めることが大事です。