ブログ

三輪山での不思議な体験3#三輪山#不思議#奈良#大神神社#パワースポット

「ブーーーーーン」
と耳のすぐ裏あたりで鳴っているので、最初は蚊が耳元にいると思い、手でパッパッと払ってみましたが
一向に音が鳴りやみません。すぐ耳元で音が鳴っているのに、おかしいなぁと思ってあたりを見回してみ
ましたが、やはりそんな虫はまったくいません。
しかし、ずっと耳元で音は鳴っているので、なんかおかしいぞと思いつつ、ちょっと離れたところに腰か
けて様子をみることにしました。

しばらく音がなるのを聞きながらボーっとして、ふと上を見上げてみると、地上から5メートルぐらい木
々の間にに小さなカナブンみたいな黒い虫が羽ばたいているのが見えました。耳元で鳴っているにしては
距離感がおかしいと思いましたが、他に音の原因はないのであの虫の音に間違いはありません。
休んでいる数分間もまったく微動だせずこちらのほうを向いて空中停止をしています。虫にしては妙だな
とも思いつつ、疲れも回復してきたので、磐座のある場所を離れて元の来た道を戻ることにしました。

相変わらず耳元で羽音が鳴っていましたが、立ち上がってその虫の下を通過し、木々に囲まれた道へと歩
み始めました。さすがに鬱蒼とした木々に囲まれた道を歩いて離れれば、虫の羽音も止むだろうと思いま
したが、不思議なことに一向に羽音が止みません。

さすがに、これは単なる虫の羽音ではないと思い始め妙な感覚を感じてきました。頂上の神社まで戻る5
0メートルくらいの道すがらもずっとブンブンと羽音は鳴り続いています。

頂上の神社に到着して、下山前にお参りをしようと社殿前の鳥居に向かって立ち、手を合わせました。
何気なくふと顔を横にむけると、なんと先ほどの黒い虫が、
「ブーーーーーン」
と音をたてて、鳥居の横でこちらを向いて空中で羽ばたいていました。